被災地支援活動

USEN音楽放送の無償提供
2011年3月11日に発生した東日本大震災について、復興に向けてより一層の地域住民のコミュニケーションの活発化のお手伝いとして、様々なコミュニケーション施設へのUSEN音楽放送の無償提供を行っています。

こころ音プロジェクト
JASRAC(日本音楽著作権協会)の会員・信託者である作詞者・作曲者・音楽出版者が指定した作品の著作物使用料を、東日本復興支援に役立てる取組み「こころ音プロジェクト」の参加楽曲を放送する番組を通じて被災地支援を行っております。

食・健康支援活動

TABLE FOR TWO
ヒトサラでお店を予約すると1予約につき10円が寄付されます。20円でヒトサラ(一皿)の給食がアフリカやアジアの子どもたちに届けられます。

社会福祉活動

視覚障がい者向け特別提供
1988年(昭和63年)より、視覚に障がいのある方に向けた日本で唯一の専用ラジオ番組「JBS日本福祉放送」や、点字による番組表でのご案内、月額利用料の特別提供など、音楽放送を通じて社会福祉活動を行っております。