USEN Register(Uレジ)についてお電話でのお問合せは、0120-117-440 年中無休 9:00-22:30

【 お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください】

USEN Register(Uレジ)についてお電話でのお問合せは、0120-117-440 年中無休 9:00-22:30
このページを閉じる「close」

【 Webからのお問い合わせはこちら】

このページを閉じる「close」

店舗経営に必要不可欠!
売上管理の正しい方法とは?

店舗経営に必要不可欠!売上管理の正しい方法とは?
店舗経営における売上管理といえば、「日々の売上を記録する作業」というイメージがありますが、売上はただ数字の管理を行うだけではありません。数字の管理を目的とするのではなく、数字から何を読み取りどんな行動を起こすかが大切です。また、効率よく売上管理を行うためには、方法についても考える必要があります。
そこで今回は、売上管理の必要性や行うべきこと、その手法などについてご紹介します。
  1. twitter
  2. facebook
売上管理とは?

- 売上管理とは? -

売上管理では、目標となる売上高を達成できるように日々の売上の記録・分析を行います。注文されたメニューや数、その単価や合計金額など、売上を細かく管理していれば、どんな顧客に対してどのようなメニューがどれだけ売れたのかを正確に把握することができます。日別でなく、週次や月次などさまざまなタームで売上を確認することも可能です。

また、売上管理を行っていれば、自ずと繁忙期や閑散期も把握することができます。それに合わせてスタッフの配置を行い、効率よく店舗の経営を行うこともできます。

数字から、分析して活用するには?

- 数字から、分析して活用するには? -

上述したように、売上管理を行えば店舗の売上情報を正確に把握することができます。しかし、売上管理の目的は単に数字を管理することではありません。管理した数字を分析し、課題の発見や問題の解決などを行い、その先の行動に繋げることが大切です。
例えば、売上管理をしていれば、売上が低迷していることに気付くことは可能です。しかし、本当に大切なのは低迷していることを知ることではなく、その原因を解明して売上を回復させることです。

そのためには、まず分析しやすい売上管理を行う必要があります。例えば、ランチタイムとディナータイムの営業であれば、売上管理も分ける必要があります。売上管理を分けておくことで、ランチタイムとディナータイムのどちらの時間帯で問題があるのかをすぐに把握することができます。
具体的には、ランチタイムが低迷していてディナータイムが好調であれば、思い切ってランチをやめるという選択肢も考えられます。
さらには、フードメニューとドリンクメニューを分けて管理しておけば、原価率や利益率をメニューごとに分析することも可能になります。

このように、売上管理を正しく行うことで、数字を記録するだけではなく、課題や問題を見つけやすくなります。こうした分析や活用が、売上管理の目的であるといえます。

POSレジを用いて効果的な売上管理を

- POSレジを用いて効果的な売上管理を -

売上管理は表計算ソフトなどを用いて行うことができますが、データを手動で入力するのは手間がかかるうえ、入力ミスや計算ミスから正しいデータを集計できないことがあります。効率よく売上管理を行うためには、こうした手間やミスを極力なくす必要があります。そこで便利なのが、POSレジです。

POSレジは従来のレジとは異なり、販売時点でのさまざまなデータを自動的にクラウド上で管理しています。記録されたデータは集計され、ひと目で売上金額や個数、時間といった数字を確認することができます。POSレジを用いれば、手動で行っていたデータ入力や計算を自動的に行うことができるのです。これにより、効果的な売上管理を実現することができます。

まとめ

店舗の売上だけでなく、経営方針にも大きな影響を与える売上管理。POSシステムを活用すれば、効果的な売上管理を行うことが可能です。また、売上管理機能だけでなく、ABC分析やRFM分析などさまざまな視点から分析できる機能も搭載しています。そしてUSEN Register(Uレジ)もその機能を搭載したPOSシステムのひとつです。

  1. twitter
  2. facebook

多機能×低価格飲食店向けのタブレットPOSレジ

導入をお考えの方は
こちら

【 Webからのお問い合わせはこちら】

【 お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください】

USEN Register(Uレジ)についてお電話でのお問合せは、0120-117-440 年中無休 9:00-22:30
無料!資料請求・お問合せはこちら
このページのトップに戻るこのページのトップに戻る