USEN Register(Uレジ)についてお電話でのお問合せは、0120-117-440 年中無休 9:00-22:30

【 お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください】

USEN Register(Uレジ)についてお電話でのお問合せは、0120-117-440 年中無休 9:00-22:30
このページを閉じる「close」

【 Webからのお問い合わせはこちら】

このページを閉じる「close」

顧客管理ができるPOSシステムで、
効果的な店舗経営を!

顧客管理ができるPOSシステムで、効果的な店舗経営を!
店舗の経営戦略を立てるうえで、来店顧客の管理は重要な業務のひとつです。来店された顧客全体の年齢層や男女比、注文されたメニューなどを管理・分析することで、店舗の経営に役立てることができます。こうした顧客管理は、POSシステムを活用することで効率的に分析することが可能です。
そこで今回は、顧客管理の重要性や管理データの活用法、POSシステムでの顧客管理についてご紹介します。
  1. twitter
  2. facebook
注目すべき顧客データとは?

- 注目すべき顧客データとは? -

顧客管理は、来店された顧客データの蓄積だけでなく、その傾向を分析して経営に役立てることが重要と言えます。ここでは、蓄積される顧客データの注目ポイントをご紹介します。

男女比と年齢層

一般的に、提供する料理の種類や味付け、店舗の雰囲気などによって、来店顧客の男女比や年齢層は店舗ごとに異なります。「狙い通りのターゲットが来店しているのか」「予測とのギャップはないか」などは、店舗を経営していく上で重要なデータとなります。
例えば、男女比の対比を確認しメインの客層を把握します。メインの客層を把握して、客層に応じたメニューの改良を行うことで、より効果的な集客ができる可能性が上がります。

注文されるメニュー

飲食店では様々なメニューを用意しますが、その全てが均等に注文されるわけではありません。注文の大半を占めるような人気メニューもあれば、ほとんど注文されないようなメニューもあります。注文されないメニューを、削除するのもひとつの手ですが、注文される数が少なくても単価の高いメニューや原価が安く利益率が高い料理の場合もあります。注文数で判断せず、利益率や貢献度など様々な視点から分析を行いましょう。


どんなお客様が来店し、何を注文されるのか、お客様の行動分析を行い、その結果を基に何をどう改善していくかを明確にすることが顧客管理に求められます。

POSシステムの活用で、顧客管理を円滑に

- POSシステムの活用で、顧客管理を円滑に -

上述したように、顧客データをしっかりと管理しておけば、そのデータは店舗運営に有益な情報となります。しかし、こうしたデータを手動で集計するのは手間や時間がかかり、管理も困難です。そういった課題も、POSシステムを活用すれば、効率よく顧客管理を行うことができます。

POSシステムのなかには、顧客管理機能を搭載しているものがあります。搭載されたPOSシステムであれば、来店時にテーブルごとの客層を入力しておけば、クラウド上に顧客情報が自動蓄積され分析が行えます。大きな手間を省き顧客情報の集計・管理、データを活用できます。

まとめ

顧客情報は、店舗経営を効果的に行うためには欠かせないものです。顧客管理をしっかりと行っていれば、店舗の売上向上に大きく役立てることができます。顧客管理機能を搭載したPOSシステムを導入すれば、手間のかかる顧客管理も円滑に行うことができます。
iPadアプリの「USEN Register(Uレジ)」も顧客管理機能が搭載されているPOSシステムのひとつです。POSシステムを導入する際は、ぜひご検討ください。

  1. twitter
  2. facebook

多機能×低価格飲食店向けのタブレットPOSレジ

導入をお考えの方は
こちら

【 Webからのお問い合わせはこちら】

【 お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください】

USEN Register(Uレジ)についてお電話でのお問合せは、0120-117-440 年中無休 9:00-22:30
無料!資料請求・お問合せはこちら
このページのトップに戻るこのページのトップに戻る