USEN Register(Uレジ)についてお電話でのお問合せは、0120-117-440 年中無休 9:00-22:30

【 お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください】

USEN Register(Uレジ)についてお電話でのお問合せは、0120-117-440 年中無休 9:00-22:30
このページを閉じる「close」

【 Webからのお問い合わせはこちら】

このページを閉じる「close」

POSレジを活用した日報・月報の作成とは?

POSレジを活用した日報・月報の作成とは?
店舗経営において、日報や月報は振り返りとして活用できるほか、責任者は状況を把握するための手段のひとつとも言えます。特に複数の店舗を経営している場合、店舗ごとの日報や月報は重要な情報です。人事や業務効率の改善、売上目標の設定・管理など、多くのことに役立てることができます。
そこで今回は、日報・月報の重要性と、POSレジを使った日報・月報の管理方法について紹介します。
  1. twitter
  2. facebook
日報・月報の重要性とは?

- 日報・月報の重要性とは? -

一般的に、日報や月報の提出は、多くの企業や店舗で行われています。この重要性を理解した上で日報・月報での報告を行うことで、より効果的な情報に変えることができます。まずは、店舗の日報・月報の重要性について考えていきます。

見える化

日報や月報には、売上以外に来店人数やメニューごとの注文数など、細かくまとめる必要があります。その日、その月に何が起こったのかを分析する必要があるので、場合に応じて従業員の人数や時間帯別の売上変動なども必要になります。

情報の信憑性

日報・月報の作成に必要なデータの管理方法も大切なポイントです。
例えば、日別の注文数を計算する場合、手書きの注文伝票であれば、一枚ずつ数えてメニュー変更の確認も行わなければなりません。更には、万が一注文伝票の紛失があった場合、その情報の信憑性は低くなります。
このように日報であれば、当日実際に店舗で働いた従業員にその情報管理の信憑性が委ねられてしまいます。

店舗運営における重要な情報源

日報・月報は、作成・管理することが目的ではなく、分析・比較を行い店舗運営の改善を行うための活用が重要になります。日報・月報は、目標設計と達成率の確認、今後のアクションプランに落とし込む大切な情報源となります。


このように、日報・月報は店舗を運営していく上で重要な情報と言えます。

POSレジを使った効果的な日報・月報の管理方法

- POSレジを使った効果的な日報・月報の管理方法 -

飲食店などの店舗の日報・月報では、日別や月別単位での売上管理が求められます。
ガチャレジを使用している店舗の場合、レジ締めを行いその日の売上を計算し日報としてまとめ、必要に応じてオーナーや店長など、責任者に共有します。電卓などを使って計算する場合、計算ミスが起こる可能性が考えられます。このように、日報作成に手間や時間を要し、ミスの可能性もあり利便性は高いとは言えません。

一方POSレジの導入で、そうした日報作成による手間やミスを軽減できます。POSレジであれば、会計精算時、売上は自動的にクラウドサーバ上で管理・集計され、日別の売上実績はすぐに確認することが可能です。そのため、日報作成における売上計算は必要ありません。月報も同様に、月別単位での自動集計が行われて蓄積されるため、簡単に比較・分析が行えます。

また、オーナーや店長などの責任者もネットワークを介してどこからでもその情報を閲覧することが可能です。このように、POSレジの導入で日報・月報の作成は円滑になり、計算ミスの可能性も防げ、効果的な運用が行えます。

まとめ

ガチャレジでは手間や時間がかかり、ミスの可能性もあった日報・月報の作成も、POSレジの導入で円滑な業務に変わります。クラウド上で蓄積されるデータは、外出先からも閲覧でき、本社への情報共有も円滑になります。
POSレジはそれぞれ搭載されている機能が異なるため、導入の前にはどういった機能があるのかをしっかりと確認することをおすすめします。タブレットPOSレジ「USEN Register(Uレジ)」には日報・月報の照会機能が搭載されています。POSレジの導入の際は、ぜひご検討ください。

  1. twitter
  2. facebook

多機能×低価格飲食店向けのタブレットPOSレジ

導入をお考えの方は
こちら

【 Webからのお問い合わせはこちら】

【 お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください】

USEN Register(Uレジ)についてお電話でのお問合せは、0120-117-440 年中無休 9:00-22:30
無料!資料請求・お問合せはこちら
このページのトップに戻るこのページのトップに戻る