調査
調査
医療施設における患者の感情調査

更新日:2022年3月31日

アンケート調査
~医療施設におけるスタッフの感情調査~

病院で働く医療スタッフについて、アンケート調査を行いました。
病院内の待合室および診察室、そしてナースステーションでそれぞれ普段どんな気分で過ごしているか、またどう過ごしたいかをたずねました。



設問 ①
あなたは病院の[待合室][診察室][ナースステーション]にいる時、どんな気分で過ごしていますか。それぞれの場所についてたずねました。

この設問では、下の語群についてあてはまるかどうかを5段階で回答してもらいました。

<語群>
おだやかな/落ち着いた/リラックスした/くつろいだ/緊張した/恐怖を感じる/ストレスを感じる/疲れを感じる/不安な



グラフ
グラフ
グラフ

待合室、診察室では、「緊張した」「不安な」「ストレスを感じる」についてあてはまるという回答が多く見られました。ナースステーションでは「緊張した」や「ストレスを感じる」といった項目は他と同様に多く見られましたが、「不安な」という項目にはあてはまると回答した人は少なくなっています。
待合室、診察室は患者さんに接する場であるため、「ミスをしてはいけない」というような緊張や不安があるのかもしれません。対して、ナースステーションでは同僚とのコミュニケーションの場でもあるために他の場所と比べて不安が少ないのではないでしょうか。






設問 ②
あなたは病院の[待合室][診察室][ナースステーション]にいる時、どんな気分で過ごしたいですか。それぞれの場所についてたずねました。

<語群>
おだやかな/落ち着いた/リラックスした/くつろいだ/前向きな気持ちになる/安心した/爽やかな



グラフ
グラフ
グラフ

どんな気分で過ごしたいか、理想を聞いたこの設問では待合室、診察室、ナースステーションのすべてで「おだやかな」「落ち着いた」についてあてはまるという回答が7割を越えました。

この結果から、現状、病院では緊張や不安、ストレスを感じているが、理想的には落ち着いた気分で過ごしたいという心理状態が見て取れます。






設問 ③
待合室の朝、昼のイメージと理想的なイメージをお答えください。以下の語群から3つ以内で選んでもらいました。

<語群>
はりつめた/暗い/さわがしい/寂しい/あわただしい/静かな/充実した/あたたかい/にぎやかな/元気な/のんびりした/落ち着いた/明るい/すがすがしい/さわやかな/清潔な

グラフ
グラフ

現在持っているイメージでは「あわただしい」「さわがしい」など、バタバタと忙しい朝のイメージを抱いている人が多いようです。対して理想的なイメージは「落ち着いた」「清潔な」「すがすがしい」などの爽やかな朝をイメージする人が多く見受けられます。

このイメージは昼も同様に、現在持っているイメージでは「あわただしい」「さわがしい」など、理想的なイメージでは「落ち着いた」「清潔な」といった回答が多い結果となりました。






設問 ④
待合室の夕方のイメージと理想的なイメージをお答えください。
以下の語群から3つ以内で選んでもらいました。

<語群>
はりつめた/暗い/さわがしい/寂しい/あわただしい/静かな/充実した/あたたかい/にぎやかな/元気な/のんびりした/落ち着いた/明るい/すがすがしい/さわやかな/清潔な

グラフ

朝・昼はあわただしいイメージが強かったのに対し、夕方は「落ち着いた」や「静かな」といったイメージが強くなり、理想的なイメージとの差が少なくなっています。

体調を崩した際、「翌朝まだ体調が悪ければ病院に行こうかな」という人や「病院に行ってから出勤しよう」という人が多いと考えられ、朝から昼にかけては病院が最も混雑する時間である、ということでしょう。
夕方は現実的にも患者さんが減り、落ち着いてくるため現実と理想のイメージの差が少なくなっていると考えられます。






設問 ⑤
診察室の朝・昼のイメージと理想的なイメージをお答えください。
以下の語群から3つ以内で選んでもらいました。

<語群>
はりつめた/暗い/さわがしい/寂しい/あわただしい/静かな/充実した/あたたかい/にぎやかな/元気な/のんびりした/落ち着いた/明るい/すがすがしい/さわやかな/清潔な

グラフ
グラフ

現在持っているイメージでは「あわただしい」「はりつめた」といったイメージを持っている人が多く見られました。
「あわただしい」は待合室と同様ですが、診察室で「はりつめた」というイメージが持たれていることは、医師によって診察や処置が行われる緊張感からくるものではないかと想像できます。

また、待合室と同じパターンで、昼の診察室についても朝と同様の回答が多くありました。






設問 ⑥
診察室の夕方のイメージと理想的なイメージをお答えください。
以下の語群から3つ以内で選んでもらいました。

<語群>
はりつめた/暗い/さわがしい/寂しい/あわただしい/静かな/充実した/あたたかい/にぎやかな/元気な/のんびりした/落ち着いた/明るい/すがすがしい/さわやかな/清潔な

グラフ

朝・昼の「あわただしい」「はりつめた」というイメージから一転し、夕方は「静かな」や「暗い」といった回答が多くなりました。

夕方になって患者さんが減り、落ち着いてくることから「はりつめた」というイメージが少なくなると同時に、日が落ち始める時間帯であることも重なって「暗い」というイメージが持たれるのかもしれません。
「静かな」イメージは、理想よりも現実が上回っているほどですので、場合によっては静かすぎてなんだか暗い、寂しい感じがする、ということもあるのかもしれません。






設問 ⑦
ナースステーションの朝・昼のイメージと理想的なイメージをお答えください。
以下の語群から3つ以内で選んでもらいました。

<語群>
はりつめた/暗い/さわがしい/寂しい/あわただしい/静かな/充実した/あたたかい/にぎやかな/元気な/のんびりした/落ち着いた/明るい/すがすがしい/さわやかな/清潔な

グラフ
グラフ

朝のナースステーションでは「あわただしい」「さわがしい」「はりつめた」という回答が多い結果となりました。
理想的なイメージで多く見られた「明るい」「元気な」などは、あわただしく緊張感もある中で明るく元気に仕事をしたいということでしょう。
また、昼は理想的なイメージとして「明るい」「元気な」に加え、「落ち着いた」イメージが多くあがり、お昼ごろには一息ついて落ち着いて過ごしたい、ということではないかと想像されます。






設問 ⑧
ナースステーションの夕方のイメージと理想的なイメージをお答えください。
以下の語群から3つ以内で選んでもらいました。

<語群>
はりつめた/暗い/さわがしい/寂しい/あわただしい/静かな/充実した/あたたかい/にぎやかな/元気な/のんびりした/落ち着いた/明るい/すがすがしい/さわやかな/清潔な

グラフ

ナースステーションでは夕方も「あわただしい」「さわがしい」というイメージが大きいという結果になりました。
これは待合室や診察室とは異なる結果となり、待合室や診察室が空いてきてもナースステーションは忙しい様子が想像されます。
一方で待合室や診察室同様に「暗い」というイメージは夕方になると大きくなり、理想的なイメージも「明るい」「元気な」という結果になりました。



調査記事一覧はこちらリンクアイコン