各位

変更)「株式会社U-NEXT SPC1による当社株券に対する
公開買付けに関する意見表明及び応募の推奨並びに株式会社U-NEXTとの経営統合に
関する基本合意書締結に関するお知らせ」の一部変更について

2017年03月10日
会社名 株式会社 USEN
代表者名 代表取締役社長 田 村 公 正
(JASDAQ・コード番号:4842)
問合せ先 取締役副社長執行役員CFO 馬 淵 将 平
電話番号 (03-6823-7015)

 平成29 年2月13 日付で開示いたしました「株式会社U-NEXT SPC1による当社株券に対する公開買付けに関する意見表明及び応募の推奨並びに株式会社U-NEXTとの経営統合に関する基本合意書締結に関するお知らせ」(同月23 日付で開示いたしました「(訂正)『株式会社U-NEXT SPC1による当社株券に対する公開買付けに関する意見表明及び応募の推奨並びに株式会社U-NEXTとの経営統合に関する基本合意書締結に関するお知らせ』の一部訂正について」による訂正を含みます。以下同じです。)について、平成29 年3月10 日、公開買付者とGSとの間で、GSの所有する当社株式のすべてを本公開買付けに応募する旨の応募契約が締結されたこと及び本公開買付けにおける買付予定数の下限の引き下げが行われたことに伴い、一部変更すべき事項がありましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 公開買付者によれば、今般、本公開買付け開始後の当社株式の市場取引の状況として、本公開買付価格以上の価格での取引実績が複数存在することを踏まえ、本公開買付けにおける買付予定数の下限の考え方を再度公開買付者において検討した結果、より確実に本公開買付けを成立させ、本公開買付けの趣旨に賛同して応募いただいた株主の皆様の意向をできる限り反映するようにするために買付予定数の下限を引き下げることとした一方で、引き下げ後の買付予定数の下限については、本公開買付け後、本株式併合の議案が承認されるか否か確実ではない状況となると、本公開買付けには賛同するものの応募しなかった当社の株主(公開買付者、宇野氏及び光通信を除きます。)の地位を不安定なものとしてしまうことから、これを避けるために、当社の株主総会において、本株式併合の議案を承認するために必要とされる議決権を確保するのに最低限必要な株式数に設定したとのことです。なお、上記変更に伴う本経営統合のストラクチャー(本公開買付けの実施及び本スクイーズアウト手続を含む本公開買付け後の組織再編等の方針)の変更はございません。
 当社は、平成29 年3月10 日開催の当社取締役会において、本公開買付けにおける買付予定数の下限の引き下げを踏まえて、本公開買付けに関して、再度慎重に協議・検討を行いましたが、当社の取締役である宇野氏を除くすべての取締役の全員一致で、本公開買付けにおける買付予定数の下限の引き下げを踏まえても、本公開買付けに賛同する旨の意見、及び当社の株主の皆様に対して、本公開買付けへの応募を推奨する旨の意見を維持することを決議いたしました。
なお、変更箇所等の詳細は、下記書類にて下線で表示しております。

問い合わせ先