株式併合、単元株式数の定めの廃止及び定款の一部変更、並びに株式会社U-NEXTとの間の経営統合に伴う合併契約の締結及び会社分割に係る承認決議に関するお知らせ

2017年07月11日
会社名 株式会社 USEN
代表者名 代表取締役社長 田 村 公 正
(JASDAQ・コード番号:4842)
問合せ先 取締役副社長執行役員CFO 馬 淵 将 平
電話番号 (03-6823-7015)

当社は、平成29年6月19日付で開示いたしました「株式併合、単元株式数の定めの廃止及び定款の一部変更、並びに株式会社U-NEXTとの間の経営統合に伴う合併契約の締結及び会社分割による持株会社体制への移行に関するお知らせ」(その後の訂正を含み、以下「当社平成29年6月19日付プレスリリース」といいます。)にてお知らせいたしましたとおり、株式併合、単元株式数の定めの廃止及び定款の一部変更に関する議案について、本日開催の臨時株主総会(以下「本臨時株主総会」といいます。)に付議しましたところ、いずれも原案どおり承認可決されましたので、下記のとおりお知らせいたします。
その結果、当社の普通株式(以下「当社株式」といいます。)は、上記手続の過程において、株式会社東京証券取引所の有価証券上場規程に定めるJASDAQスタンダード市場(以下「JASDAQ」といいます。)における上場廃止基準に該当することとなります。これにより、当社株式は、平成29年7月11日から平成29年8月9日までの間、整理銘柄に指定された後、平成29年8月10日をもって上場廃止となる予定です。上場廃止後は、当社株式をJASDAQにおいて取引することはできませんので、ご留意くださいますようお願いいたします。
なお、当社平成29年6月19日付プレスリリースにおいてお知らせいたしましたとおり、当社は、同日付で、株式会社U-NEXT(以下「U-NEXT」といいます。)との経営統合及びそれに伴う持株会社体制への移行のため、吸収分割承継会社として新たに設立した当社の完全子会社3社との間でそれぞれ吸収分割契約(以下、総称して「本吸収分割契約」といいます。)を締結し、また、当社の親会社であるU-NEXTを吸収合併存続会社、当社を吸収合併消滅会社とする吸収合併契約(以下「本合併契約」といいます。)を締結しております。本臨時株主総会において、本吸収分割契約及び本合併契約の承認に係る議案を付議したところ、いずれも原案どおり承認可決されましたので、併せてお知らせいたします。

1.第1号議案(株式併合の件)
 当社は、当社平成29年6月19日付プレスリリースにてお知らせしましたとおり、以下の内容の株式併合(以下「本株式併合」といいます。)についてご承認をいただくため、本臨時株主総会を開催いたしました。

株式併合の内容

2.第2号議案(定款の一部変更の件)
当社は、当社平成29年6月19日付プレスリリースにてお知らせしましたとおり、以下の内容の定款変更についてもご承認をいただくため、本臨時株主総会を開催いたしました。

会社法第182条第2項により、本株式併合に伴い当社株式の発行可能株式総数につき、18株に減少する旨の定款の変更がなされたものとみなされます。かかる点を定款の記載に反映してより明確化するために、本株式併合の効力が発生することを条件として、定款第6条(発行可能株式総数)の記載を修正するものであります。
また、本株式併合の効力が生じた場合には、当社株式はJASDAQにおける上場廃止基準に該当しますので、平成29年8月10日をもって上場廃止になる予定です。本議案は、かかる上場廃止に伴い、会社法第214条に基づき株券発行会社に移行するため、当社が発行する株式に係る株券を発行する旨の定めを設けるものであります。
また、本株式併合の効力が生じた場合には、当社の発行済株式総数は5株となり、単元株式数を定める必要性がなくなります。そこで、本株式併合の効力が発生することを条件として、当社株式の単元株式数に関する規定を廃止するため、定款第8条(単元株式数)及び第9条(単元未満株主の権利制限)を削除し、当該変更に伴う条数の繰り上げを行うものであります。

3.本株式併合の日程
①本臨時株主総会開催日    平成29年7月11日
②整理銘柄指定        平成29年7月11日(予定)
③当社株式の最終売買日    平成29年8月9日(予定)
④当社株式の上場廃止日    平成29年8月10日(予定)
⑤株式併合の効力発生日    平成29年8月16日(予定)

問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 USEN 経営企画室
電話でのお問い合わせ:03-6823-7015
インターネットからのお問い合わせ >