研究
研究
居心地の良いBGMの音量に関する研究(ヘアサロン編)

更新日:2020年3月9日

居心地の良いBGMの音量に関する研究(ヘアサロン編)

女性のご褒美空間、へアサロンの音

女性にとって、ヘアサロンはちょっと特別な非日常を味わう空間。仕事や家事などで、普段なかなか自分の時間が取れず、たまに行くヘアサロンを楽しみにされている方も多いのでは?たまのお楽しみならなおさら、心地良く過ごしたいですよね。ヘアサロンでは、シャンプー台の水音やドライヤーの音、まわりの美容師さんとお客さんの声など、店舗内は様々な音で溢れています。そんな中でBGMが大きすぎるとうるさいし、静かすぎると気まずい…。ヘアサロンという空間で、BGMがどのくらいの音量レベルだと快適に過ごせるのか、検証実験を行いました。

実験概要

東京情報大学・西村明教授との共同研究で、ヘアサロンを利用するお客様にとって快適なBGMの音量を調査しました。今回の調査は、実験当日より3か月以内にヘアサロンでカラーリングやパーマをかけたことのある20~40代の女性22名を対象に、ヘアサロンにおける騒音(55dB/65dB)を再現した暗騒音に対し、それぞれ心地良いと感じる音量を設定してもらい、その数値を分析しました。その際、今回の実験では、サロンによって使用されるBGMのジャンルが異なる場合があることから、USENの番組からB-14「CONTEMPORARY VOCAL」、D-04「HOUSE MUSIC (125bpm)」、I-47「ハワイアン・レゲエ」、J-10「Piano Compilation」の4番組を使用して実験調査を行いました。BGMを異なる4つのジャンルの番組より1曲ずつ聴いてもらい、番組によって快適な音量が違うのかを調査しました。さらに、同時に4つのヘアサロンのイメージ画像を見て、各ジャンルのBGMに対してどのヘアサロンがふさわしいかをたずねました。

結果

騒音に対応して快適と感じるBGMの音量は変化することがわかりました。これはヘアサロンだけでなく、オフィスなども同じように、騒音に応じた結果となっています。D-04「HOUSE MUSIC (125bpm)」は、他の曲より大きめの音量が好まれることがわかりました。その差は平均で3~5dB程度なので、 音楽の雰囲気に合わせて若干大きめ、という感じでしょう。

実験結果

また、他業種とは異なり、年代により快適だと感じる音量に差異が認められました(右グラフ)。これまで調査してきた他の業種では、年齢が上がるほどBGM音量が大きくなる傾向が見られましたが、ヘアサロンにおいては逆の結果となりました。20代と30代は、40代と比べ統計的に有意に大きな音量に調整することがわかりました。

今回の検証にあわせて、ヘアサロンのイメージとBGMの関係についても調査しました。ヘアサロンを、ナチュラル、シンプル、クール、クラシックの4つのイメージに分け、それぞれどのヘアサロンにどのBGMが合うかをたずねた結果です。

実験結果 実験結果 実験結果

上のグラフはオレンジがナチュラルなイメージのヘアサロン、白がシンプルなイメージのヘアサロン、青がクールなイメージのヘアサロン、ピンクがクラシックなイメージのヘアサロンを表しています。白のシンプルなイメージのヘアサロンは、どのBGMにも票が入っていますが、ピンクのクラシックなイメージのヘアサロンはJ-10「Piano Compilation」に多く票が集まっていますね。

このことから、BGMを聴いて、そのイメージに合うヘアサロンを選んでもらうと、BGMによってふさわしいと感じて選ばれるサロンと、そうでないサロンがあり、このことは統計的にも有意でした。シンプルなサロンは人によって、D-04「HOUSE MUSIC (125bpm)」のような現代感、テクノ感を合うと感じる人もいれば、逆にI-59「ハワイアン・レゲエ」のような自然感、ナチュラル感が合うと言う人もいるようです。はたまたB-14「CONTEMPORARY VOCAL」のようなお洒落さ、J-10「Piano Compilation」のような落ち着いた楽曲を好む人もいました。

一方で、例えばクールなイメージのサロンでお琴の音色が流れていたら違和感を感じませんか?お琴の音色からは料亭やお正月といった和のテイストをイメージする人が多いのではないでしょうか。極端な例ではありますが、サロンイメージとBGMイメージが乖離する違和感は大きなものでしょう。

監修者からのコメント

西村明教授
東京情報大学・総合情報学部総合情報学科 西村明教授/九州芸術工科大学(現九州大学芸術工学部)/音響設計学科卒業、同大学院修了 博士(芸術工学)/聴覚、オーディオ測定技術、音響情報処理の研究に従事

<監修>東京情報大学・総合情報学部総合情報学科 西村明教授

ヘアサロンにおいては、BGMとして適する音量の個人差が大きく、かつ楽曲によって最適な音量が若干異なることが分かりました。ヘアサロンは他業種に比べて滞在人数も少なく、パーソナルかつ非日常的空間と捉えている人が多いため、BGMの音量の個人差に繋がったと考えます。そんな空間では、他人や場を意識して音量を調節するより、自分の居心地が良くなる音量に合わせます。その傾向は若い年代に顕著に表れるため、適する音量が大きかったのでしょう。
また、ヘアサロンの雰囲気によって、合っている音楽も異なることが分かりました。場の色彩によって音楽の印象や調和する音楽も変わり、視覚的な情報が音楽の感じ方を変えることが過去の研究より分かっています。ヘアサロンの雰囲気に合った音楽はBGMとしての効果をより高めると思われます。

おすすめ番組

USEN番組

CONTEMPORARY VOCAL

“くつろぎのひとときをお洒落に演出するBGM”をコンセプトに、世界中から心地よい洋楽ヴォーカルナンバーを集めたチャンネル。アップテンポから、ミディアム、スローまで、ポップスの全てをバランスよく織り交ぜて構成し、快適な空間を彩ります。

USEN番組

HOUSE MUSIC (125bpm)

一定のビート感(125bpm)で統一されたハウス~ラウンジ・ミュージックを集めた専門チャンネル。ハウスの中でも一番おいしいテンポ(=125bpm前後)とリズム(4つ打ち)の楽曲の中から、DJパーティのダンスフロアを沸かせる最新のキラー・チューンを中心に、旬のハウス・ミュージックを完全網羅してお送りしています。

USEN番組

ハワイアン・レゲエ

ハワイの風を感じる―フレッシュな楽曲をセレクトするハワイアン・レゲエの専門チャンネル。ハワイで大人気なジャワイアン(ジャマイカ+ハワイ)ミュージックとも呼ばれるこの音楽。ジャワイアン・スタイルのカヴァー曲から、ハワイのロコ生活には欠かせないヒット曲、ルーツ・レゲエまでを盛り込んでお送りします。

USEN番組

Piano Compilation

透明感溢れる美しいピアノの音色が、落ち着きのある洗練された大人の時間を演出します。国内外からリリースされるあらゆるピアノ・アルバムから、スロー~ミディアム・テンポのヒーリング性の高いトラックのみを厳選してお届けします。



※詳しくは、お客様が加入されている各サービスのホームページをご覧ください。
music.usen.comリンクアイコン
MPX-1リンクアイコン
Sound Design for OFFICEリンクアイコン


【参考資料】騒音目安表

騒音レベル(dB) 騒音目安 人の声目安 会話内容が分かるか (3m程度離れた場合)
90dB ・ライブ会場
・パチンコ店内
・近くにいる犬の鳴き声
・ゲームセンター店内
怒鳴り声 大声でもほとんど分からない
80dB ・地下鉄の車内
・救急車のサイレン
かなり大きな声 大声ならやや分かる
70dB ・バスの車内
・近くにいるセミの鳴き声
・騒がしいオフィス
大きな声 大声なら分かる
60dB ・銀行の窓口周辺
・役所の窓口周辺
・書店の中
・デパート店内
普通の声 普通の声で分かる
50dB ・図書館の館内
・静かなオフィス
小さな声 小さな声でも分かる
40dB ・高層住宅地域(夜間)
・戸建住宅地(夜間)
ささやき声 ささやき声でも分かる
30dB ・ホテルの室内
・深夜の郊外
・鉛筆での執筆音
小さなささやき声 小さなささやき声でも分かる




【免責事項】
・本研究は、十分な説明を行い同意が得られた参加者を対象に行ったものです。
・本ページの実験結果は、各種実験業務の委託により得た分析結果を記載したものです。当社並びに当該分析結果は、何らかの効果を保証しているものではありません。





※本番組は2020年3月現在のものです。

研究記事一覧はこちらリンクアイコン