研究
研究
居心地の良いBGMの音量に関する研究(ヘアサロン編)

更新日:2020年3月9日

居心地の良いBGMの音量に関する研究(医療施設編)

病院やクリニックの適切な音環境は?

医療施設で診察や会計を待っている間、音について気になったことはありませんか。
待合室での他人の話し声や、他の患者さんが呼び出される声、病院によっては機械音など、意外と音で溢れている医療施設では、昨今BGMを流すところも増えています。体調が悪い方にも快適に過ごしてもらえるBGM音量はどのくらいなのか、検証しました。

実験概要

医療施設を利用する患者にとって快適なBGMの音量を調査するために、東京情報大学・西村明教授と共同研究を実施しました。
最近、医療施設で診察を受けた男女20名を対象に、待合室で想定される音量の騒音に対し、それぞれ心地良いと感じるBGMの音量を調整してもらい、その数値を分析しました。尚、同じ騒音レベルでも施設の規模によって違いが出るかどうかを検証するため、クリニック(43dB/53dB)と、総合病院(53dB/60dB)に分けて実験しました。本実験には、USENの番組である、A-12「やさしいクラシック」の代表楽曲を使用しました。
※本調査では、単科や2~3の診療科で2~30人程度までの患者数の施設をクリニック、それ以上の規模の施設を総合病院と定義しました。

結果

騒音の大きさに対して快適なBGMの音量は変化することがわかりました。

実験結果

このグラフから、医療施設の待合室の騒音レベルに対応して、快適に感じるBGM音量は変化することがわかります。また、施設の規模にかかわらず、騒音レベルが同じであれば、快適なBGM音量も同じになることがわかります。


この表を見ると、クリニックでの適正なBGM音量とされた41.9~47dBは、普通の声で3m以内なら会話が成立するとされる音量です。総合病院はそれより少し騒音も大きい想定なので、その分BGMの音量も上がっていますが、この音量なら呼び出しの声を妨げることもなさそうですね。

監修者からのコメント

西村明教授
東京情報大学・総合情報学部総合情報学科 西村明教授/九州芸術工科大学(現九州大学芸術工学部)/音響設計学科卒業、同大学院修了 博士(芸術工学)/聴覚、オーディオ測定技術、音響情報処理の研究に従事

<監修>東京情報大学・総合情報学部総合情報学科 西村明教授

今回は医療施設で診察を待つという設定で調査を実施しました。
音量設定の留意点として、過半数の人が診察や会計の「呼び出し」を妨げないことを挙げ、飲食店やオフィスでのBGMよりもさらに小さい音量が好まれました。
この程度の音量の音楽では、暗騒音よりうるさくなることはなく、そのため呼び出しを妨げないと言えます。



【参考資料】騒音目安表

騒音レベル(dB) 騒音目安 人の声目安 会話内容が分かるか (3m程度離れた場合)
90dB ・ライブ会場
・パチンコ店内
・近くにいる犬の鳴き声
・ゲームセンター店内
怒鳴り声 大声でもほとんど分からない
80dB ・地下鉄の車内
・救急車のサイレン
かなり大きな声 大声ならやや分かる
70dB ・バスの車内
・近くにいるセミの鳴き声
・騒がしいオフィス
大きな声 大声なら分かる
60dB ・銀行の窓口周辺
・役所の窓口周辺
・書店の中
・デパート店内
普通の声 普通の声で分かる
50dB ・図書館の館内
・静かなオフィス
小さな声 小さな声でも分かる
40dB ・高層住宅地域(夜間)
・戸建住宅地(夜間)
ささやき声 ささやき声でも分かる
30dB ・ホテルの室内
・深夜の郊外
・鉛筆での執筆音
小さなささやき声 小さなささやき声でも分かる

おすすめ番組

USEN番組

クリニック向けClassic Compilation

幅広い年代の方々に愛され、さまざまな音楽効果が期待できるクラシックは、医療機関BGMとして人気の高い音楽です。クリニックや診療所の共有スペースに向け心地よい楽曲を厳選。透明感のある明るいBGMが、ホワイトを基調とした清潔感溢れる空間と調和します。スロー~ミディアムテンポの心地よいゆらぎ、水の流れのように清らかなピアノ・ソロや室内楽作品などが、訪れる人々にリラックスと快適さをお届けします。

USEN番組

やさしいクラシック

コンセプトは「万人にやさしいクラシック」。長年、多くのリスナーに愛聴され続けているUSENの定番クラシック・チャンネルです。弦楽四重奏やピアノ・ソロなどによる小編成の室内楽演奏を中心に、幅広い時代の作品をお送りしています。ビギナーにも親しみやすい名曲やクラシック・マニアも必聴の隠れた秀作など、スロー~ミディアム・テンポの長調作品を集めた優雅で上品なBGMをお届けします。



※詳しくは、お客様が加入されている各サービスのホームページをご覧ください。
music.usen.comリンクアイコン
MPX-1リンクアイコン
Sound Design for OFFICEリンクアイコン




【免責事項】
・本研究は、十分な説明を行い同意が得られた参加者を対象に行ったものです。
・本ページの実験結果は、各種実験業務の委託により得た分析結果を記載したものです。当社並びに当該分析結果は、何らかの効果を保証しているものではありません。





※本番組は2020年3月現在のものです。

研究記事一覧はこちらリンクアイコン